Just another WordPress site

海外ドラマ感想「THE BOYS」第6話 無垢

f:id:Macky1991:20190809203742j:plain

(あらすじ)

ヴォート・スタジオ制作の「アメリカン・ヒーロー」(2019)。ジャンル:ドキュメンタリー。出演:ホームランダー、クイーン・メイヴ、ブラック・ノワール、ディープ、Aトレイン、スターライト、タラ・リード、ビリー・ゼイン。

※ネタバレ注意※

 

「THE BOYS」とは 

 

amzn.to

 

強烈かつ新鮮なアメコミ原作ドラマ

私は幼少の頃から今日に至るまで数多くのアメリカンコミックスが原作である

スーパーヒーローの映画やドラマ、アニメ作品を観てきましたが、

本作に関しては衝撃的かつとても新鮮な印象を受けました。

今までのアメリカンコミックスといえば

スーパーヒーローを主人公としてその活躍を描かれてきました。

しかし、本作はそのスーパーヒーロー達のヒーロー活動により

被害に巻き込まれた被害者達のスーパーヒーローに対する

復讐を描いた作品になります。

またそんなスーパーヒーローに憧れてスーパーヒーローになるも

夢とは程遠い残酷な現実に打ちのめされる新人ヒーローの姿も描かれてます。

 

 

前回のあらすじ

 

 〜執筆中〜

 

 

www.macky1991.jp

 

 

 

ストーリー

 

 〜執筆中〜

 

感想

 

アニーに与えた屈辱について謝罪の動画をディープが公開してましたが

故意ではなく合意だったという言い訳がましい弁明は一般人には見破られていて

車の窓を割られるディープはいい気味です落ちぶれてきてます。

ドキュメンタリーの撮影で実家のベッドに毛布を置かれただけで

なぜか逆上してしまうホームランダーがますます怖いです。

しかし明らかになってきた生い立ちを見ると生まれた頃から

研究室で実験マウスのように育てられてきてたみたいなので

あそこまで性格と趣味が歪んでしまうのも無理はないのかも知りません。

ビリーがスーパーヒーローに対して持ってる恨みは

ホームランダーによるものが大きいことも分かってきました。

ホームランダーがビリーの妻に対しておこなった行為は

スーパーヒーローもとい人間としてあるまじき行為でした。

ビリーのスーパーヒーローに抱く不信感と敵視するのも無理もありませんね。

マザーミルクがキミコの過去を調べるために頼った読心能力者のメズマーが

映画「シックス・センス」や映画「A.I.」の子役でお馴染みの

ハーレイ・ジョエル・オスメントが演じられていて懐かしく思いましたが

愛らしかった子役時代の面影をほとんど残してないほど

すっかり小太りの中年おじさんのような容姿になってましたね(汗)

メズマーのおかげでキミコの過去も明らかになってきましたが

幼少の頃に旅先で親を殺され弟と一緒にテロリストに誘拐され

兵士として育てられた過去が明らかになります。

今までの行動は弟を探し出して救うためのものでしたが

今後無事に再開して救い出すことはできるのしょうかね。

フレンチもキミコのことを気にかけてましたが

それに応えるようにキミコも受け入れ始めてます。

フレンチとの関係と姉弟の再開が気なります。

次第に各登場人物の過去が明らかになってきて

物語の背景が明らかになってきて面白くなってきました。

次回のエピソードからも目が離せません。

 

次回

 

 

 

www.macky1991.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です