Just another WordPress site

海外ドラマ 「ブレイキング・バッド」 シーズン4 第3話 マリーの苦しみ あらすじ&ネタバレ

f:id:Macky1991:20191020200123j:plain
(あらすじ)

ガスが干渉を強めていることや、ジェシーの精神状態がウォルターには気にかかる。スカイラーも自らベジネスを引き受けようとしていた。

※ネタバレ注意※

 

「ブレイキング・バッド」とは 

 

www.breakingbad.jp

 

教師と教え子が組んで麻薬を密造する犯罪ドラマ

 

病に追い詰められた教師がジャンキーの教え子と麻薬の密造に勤しむ様を描いた本作は

本国で大好評を博し様々な賞を獲得し今までにシーズン5も製作された人気ドラマである。

2019年10月には本作の続編である映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド」がNetflixで全世界に配信される予定である。

中年の科学者と若者のコンビはどことなく犯罪者版バック・トゥ・ザ・フューチャーにも見えます。

 

前回のあらすじ

 

www.macky1991.jp

 

ウォルトは不法に購入してリボルバーを持ち歩いていますが、マイクはすぐにウォルトに二度とガスを見ることはないと言います。 ジェシーは、ゲイルを殺害したことから気をそらそうとして、精巧なステレオシステムを購入し、バジャーとスキニー・ピートと進行中のパーティーを開きます。 ハンクはマリーを追い出し続けています。 スカイラーはウォルトを以前に採用した洗車車を(シーズン1で)購入しようとしますが、所有者は怒って拒否します。 ウォルトはマイクを追ってバーに行き、マイクにも危険にさらされる可能性があることを伝え、その後、マイクにガスのいる部屋に連れて行くように頼むと、ウォルトは「残りを行う」が、マイクは、ガスに対する恐怖または忠誠心から、 ウォルトを打ち負かして立ち去る。

 



 

 

ストーリー

 

ウォルトは、研究室に設置されたモーション検知監視カメラに激怒しています。 スカイラーは、ウォルトにサウルとの会議で洗車機を購入するよう説得します。 非常に不当な圧力を受けた後、所有者はそれを彼女に売り、元のオファーよりもさらに低い価格に同意します。 ジェシーは、一晩中麻薬を燃料とするパーティーのために彼の家を開き続け、混乱の真っin中に意図的にお金の山を投げます。 自宅でのハンクの寒さに不満を抱いたマリーは、クリプトマニアを更新します。 ハンクは、関心のある同僚からゲールのアパートで見つかったノートのコピーを入手します。

 

感想

 

 

次回も楽しみです。

  

次回 

  

www.macky1991.jp

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です