Just another WordPress site

海外ドラマ 「ブレイキング・バッド」 シーズン4 第2話 生き地獄 あらすじ&ネタバレ

f:id:Macky1991:20191020200123j:plain
(あらすじ)

ウォルターはガスから身を守るべきだと考え銃を入手。ジェシーは仲間とパーティーに明け暮れることで重圧をやり過ごそうとしていた。

※ネタバレ注意※

 

「ブレイキング・バッド」とは 

 

www.breakingbad.jp

 

教師と教え子が組んで麻薬を密造する犯罪ドラマ

 

病に追い詰められた教師がジャンキーの教え子と麻薬の密造に勤しむ様を描いた本作は

本国で大好評を博し様々な賞を獲得し今までにシーズン5も製作された人気ドラマである。

2019年10月には本作の続編である映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド」がNetflixで全世界に配信される予定である。

中年の科学者と若者のコンビはどことなく犯罪者版バック・トゥ・ザ・フューチャーにも見えます。

 

前回のあらすじ

 

www.macky1991.jp

 

ウォルトとジェシーは実験室でビクターとマイクによって開催され、ゲイルの殺害に対するガスの反応を心待ちにしている。 スカイラーは、ウォルトを手に入れることができないと最悪の事態を恐れます。 サウルは、バグ、盗聴、監視については妄想的で、個人的なボディーガードを雇います。 ハンクは怪我の後、自宅での生活に苦労し、マリーに飛びつき、鉱物の収集と目録作成に没頭しています。 ガスが到着し、ビクターが料理をしているのを見て、スーツに着替え、ビクターの喉をカッターで切り、作業服に戻り、ウォルトとジェシーに仕事に戻るように言います。

 



 

 

ストーリー

 

ウォルトは不法に購入してリボルバーを持ち歩いていますが、マイクはすぐにウォルトに二度とガスを見ることはないと言います。 ジェシーは、ゲイルを殺害したことから気をそらそうとして、精巧なステレオシステムを購入し、バジャーとスキニー・ピートと進行中のパーティーを開きます。 ハンクはマリーを追い出し続けています。 スカイラーはウォルトを以前に採用した洗車車を(シーズン1で)購入しようとしますが、所有者は怒って拒否します。 ウォルトはマイクを追ってバーに行き、マイクにも危険にさらされる可能性があることを伝え、その後、マイクにガスのいる部屋に連れて行くように頼むと、ウォルトは「残りを行う」が、マイクは、ガスに対する恐怖または忠誠心から、 ウォルトを打ち負かして立ち去る。

 

感想

 

 

次回も楽しみです。

  

次回 

  

www.macky1991.jp

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です