Just another WordPress site

海外ドラマ 「ブレイキング・バッド」 シーズン3 第6話 追いつめられた二人 あらすじ&ネタバレ

Google Adsense

f:id:Macky1991:20191006182048p:plain
(あらすじ)

ガスの最新のドラッグ工場で仕事を始めるウォルター。ジェシーと使っていたRV車を警察が見つけたと知り、一刻も早い処理を迫られる。

※ネタバレ注意※

 

「ブレイキング・バッド」とは 

 

www.breakingbad.jp

 

教師と教え子が組んで麻薬を密造する犯罪ドラマ

 

病に追い詰められた教師がジャンキーの教え子と麻薬の密造に勤しむ様を描いた本作は

本国で大好評を博し様々な賞を獲得し今までにシーズン5も製作された人気ドラマである。

2019年10月には本作の続編である映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド」がNetflixで全世界に配信される予定である。

中年の科学者と若者のコンビはどことなく犯罪者版バック・トゥ・ザ・フューチャーにも見えます。

 

前回のあらすじ

 

www.macky1991.jp

 

ウォルターはガスにビジネスに誘われ

彼が経営しているクリーニング工場に連れて行かれると

そこには大量のメスが精製できる新品の大型機材が揃っていた。

 

一方、ハンクはキャンピングカーの調査を続けていくが成果は今一つであった。

マリーはハンクに悩みがないのか聞くがハンクはないと嘘をつく。

マリーはスカイラーにハンクのことで相談する。

 

スカイラーはウォルターが隠していた大金を見つけて

ウォルターと和解できると信じ始めるが

家を離れた隙にウォルターによって署名された離婚契約を見つけ

さらに大金を全て持ち去られたことを知る。

 

ジェシーはソウルを介してメスの分け前について話し合いをするが

ウォルターは申し出を断りガスとビジネスに取り組むことを話し

自分の製法でメスを生成しないようジェシーに忠告する。

 

ハンクはキャンピングカーを所有していた女性と会う。

キャンピングカーは彼女の息子であるコンボによって盗まれ友人に売られたと話す。

警察に届けなかったのは息子の逮捕を恐れていたからであった。

コンボの部屋に入ったハンクはコンボと一緒に写ったジェシーの写真を見つけるのであった。 

 



 

 

ストーリー

 

ウォルターは新しい相棒のゲイルとともに

ガスの用意した新しいラボでメスの精製に取り掛かります。

 

ウォルターJr.がウォルターと自動車運転の練習をしていると

今後の両親の関係についてウォルターに聞くが

ウォルターはいい結果になるよう二兎つめると答えるだけであった。

 

ウォルターはハンクからジェシーを張り込んでRV車を捜索していると連絡する。

ウォルターはRV車を止めている自動車修理工場に行き

ハンクが来る前にRV車を買いたい業者のところに持ち出す。

 

ジェシーはRV車が持ち運ばれた先に駆けつけウォルターと鉢合わせになる。

ハンクはジェシーを追跡していたためRV車を見つけてしまう。

ウォルターとジェシーは中に隠れるがハンクはこじ開けようとする。

 

すると突然マリーが交通事故に遭ったと

ハンクは連絡を受けてすぐさま病院に駆けつける。

 

しかしそれはウォルターの依頼でソウルが仕掛けた嘘であり

ハンクが病院に向かっている間にRV車を業者に解体してもらう。

 

メキシコ麻薬カルテルにウォルターを殺されたくないガスは

トゥコを殺した真犯人はハンクであると二人の暗殺者に話すのであった。

 

感想

 

冒頭でメキシコ麻薬カルテルの暗殺者が隠れ家にきた捜査官を返り討ちにしてましたが

前回元麻薬王のために用意した車椅子対応の自動車の持ち主である老婆が無残な姿となって倒れてたので

目的のためなら手段は厭わない危険な連中だと改めて思い知りました。

 

そんな彼らにウォルターを失わされないためにも

ガスはハンクの方に彼らの目標を変えさせたのかも知りません。

しかし、ウォルターはこのことを知ったらただでは済まないでしょうね。

 

ウォルターとジェシーの思い出の詰まったRV車は

ハンクからの捜査を逃れるために

とうとう取り壊されてしまいました。

 

破壊される前に思い出に浸りながら車内を見回していた

ウォルターの表情がどこか切なく感じました。

今後二人はそれぞれどうして行くのか展開が気になります。

 

次回も楽しみです。

  

次回 

  

www.macky1991.jp

 



 

Google Adsense

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です