Just another WordPress site

海外ドラマ 「ブレイキング・バッド」 シーズン3 第1話 戻れない道 あらすじ&ネタバレ

Google Adsense

f:id:Macky1991:20191006182048p:plain
(あらすじ)

飛行機事故の後スカイラーはウォルターと離婚を考えていた。ジェシーは薬物のリハビリを経て、事故原因の一端は自分にあると思うようになる。

※ネタバレ注意※

 

「ブレイキング・バッド」とは 

 

www.breakingbad.jp

 

教師と教え子が組んで麻薬を密造する犯罪ドラマ

 

病に追い詰められた教師がジャンキーの教え子と麻薬の密造に勤しむ様を描いた本作は

本国で大好評を博し様々な賞を獲得し今までにシーズン5も製作された人気ドラマである。

2019年10月には本作の続編である映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド」がNetflixで全世界に配信される予定である。

中年の科学者と若者のコンビはどことなく犯罪者版バック・トゥ・ザ・フューチャーにも見えます。

 

前回のあらすじ

  

www.macky1991.jp

 

目を覚ましたジェシーはジェーンが息をしていないことに気づき応急処置をするが

どんなに心臓マッサージをしてもジェーンは目を覚まさなかった。

ジェーンの死によりジェシーは自分を責め自暴自棄になってしまう。

だがウォルターに見つけられリハビリ施設に送り届けられる。

 

スカイラーによってウォルターが今までついてきた嘘の多くが明らかになり

ウォルターに弁明を求められるが無視して娘を連れて家を出て行ってしまう。

 

 

同じ頃、娘を亡くしたドナルドは誤った管制指示をしたために

2機の旅客機をアルバカーキの上空で衝突させてしまい

町中に機体の残骸や乗客の死体が降り注いでいくのであった。

  

 

 

 

ストーリー

 

アルバカーキは飛行機の衝突事故により大きな衝撃を受けていた。

死者数は167名に登り、原因が管制官の誘導ミスであると発覚され

娘を亡くしてまもないドナルドはバッシングを受けていた。

スカイラーに家を出て行かれたウォルターは自宅で一人暮らしをしていた。

 

スカイラーは息子と生まれたばかりの娘と一緒にハンクの家に移り住んでいた。

彼女は弁護士に離婚することを相談すると財産の

ウォルターにはまだ隠し財産があるかもしれないと提案を受ける。

 

スカイラーが離婚についてウォルターのところに訪れると

彼からお金を稼いだ方法を初めて知り衝撃を受ける。

 

ジェシーは薬物中毒の克服とジェーンの死を受け入れるために

リハビリ施設で治療とカウンセリングを受けていた。

彼は空中衝突に至った経緯を知り後悔するがその事実を受け入れる。

 

ウォルターはメスの密造から手を引くことを決めガスのファストフード店に訪れる。

ガスにビジネスから抜け出すことを伝えるが彼から魅力的なオファーを受ける。

一瞬ウォルターの気持ちは揺らぐが家族を取り戻したいウォルターはそれでも断った。

 

その頃、ハイゼンベルグを探す厳つい顔をした2人のメキシコ人が米国に渡るのであった。

 

感想

 

いよいよシーズン3に突入しましたが最初のエピソードは

前回の最終回を引きずる内容でもありました。 

 

娘を亡くしたドナルドがマスコミなどからのバッシングを受けてしまうのはみててとても理不尽に感じました。

ウォルターの飛行機事故に関する学校の全校集会で

いやいや聴いているところを見ると少し腹立たしく感じますね。

あのときジェーンを助けていればこの悪夢のピタゴラスイッチのような形で飛行機事故を起こす結果にならずに済んだと思います。

 

悲しみに暮れていたジェシーはカウンセリングや治療を通して

回復している様子を見せてるので早いうちに復帰するのかも知りません。

ただ復帰後はまたメスの密造に関わりそうで不安が少々あります。

 

新キャラクターと思える2人のメキシコ人が登場しましたが

彼らの目的はハイゼンベルグの暗殺なのでしょうか?

それとも誘拐して高純度の薬物を作らせようとしているのでしょうか?

アメリカに密入国する際に同じ車に乗っていた密入国者を一掃するほど

残忍で冷酷なので今後の動向がとても気になります。

 

色々と先行きが不安ですが次回も楽しみです。

  

次回 

  

www.macky1991.jp

 



 

Google Adsense

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です