Just another WordPress site

海外ドラマ 「ブレイキング・バッド」 シーズン2 第11話 混沌の渦 あらすじ&ネタバレ

f:id:Macky1991:20190922033130p:plain

(あらすじ)

出産が近づくスカイラーの気持ちは揺れ動いていた。ジェシーの仲間の売人が死に、ウォルターは大量のブツを売り切って現金化しようと考える。

※ネタバレ注意※

 

「ブレイキング・バッド」とは 

 

www.breakingbad.jp

 

教師と教え子が組んで麻薬を密造する犯罪ドラマ

 

病に追い詰められた教師がジャンキーの教え子と麻薬の密造に勤しむ様を描いた本作は

本国で大好評を博し様々な賞を獲得し今までにシーズン5も製作された人気ドラマである。

2019年10月には本作の続編である映画「エルカミーノ: ブレイキング・バッド」がNetflixで全世界に配信される予定である。

中年の科学者と若者のコンビはどことなく犯罪者版バック・トゥ・ザ・フューチャーにも見えます。

 

前回のあらすじ

 

www.macky1991.jp

   

ウォルターはジェシーにガンが完治し始めたことを伝え

彼らの小さな事業を終えたいと話す。

 

ジェシーはジェーンとの関係がさらに深まっていくが

ジェーンの父親が彼女に会いに来てしまい

父に関係を知られてくないジェーンによってジェシーは追い出されてしまう。

 

 

 

 

ストーリー

 

ジェシーの友人の1人で売人をしていたコンボは

ライバルの売人を見かけたので追い払うが

突然子供に銃で射殺されてしまう。

 

スキニーはATMで頭を潰した真犯人が明らかになり

ジェシーの悪評高い噂が嘘だと皆にバレており

抑止力ではなくなったと指摘し売人を抜けてしまう。

 

ウォルターとジェシーは今まで作ったメスを売るために

売人に頼らない新しい流通方法をソウルに相談する。

この20年間薬物の密売で逮捕されたことがない人物を知るというソウルは彼と会えるように手配する。

 

友人を亡くした悲しみに暮れるジェシーはついにジェーンに

メスの精製と密売をしているということを告白する。

ジェシーは薬物で気分転換するためにジェーン追い出してしまうが

踏みとどまりジェシーの寝室へと向かった。

 

例の人物に会うためにウォルターとジェシーがファストフード店で待機するが

結局誰も来ず2人とも帰ってしまう。

 

スカイラーは職場の社長であるテッドが脱税を行っていることを知ってしまう。

しかしテッドとの過去の関係を引きづる彼女は報告しないことにする。

 

ジェシーが家で休んでいるとジェーンが訪れる。

克服しようとしている薬物を自ら摂取してしまうジェーン。

ジェシーは彼女の勧める方法で薬物を摂取するとハイになってしまう。

 

ウォルターは再度ファストフード店に1人で訪れ

店の店長ガスを例の人物であると見抜き声を掛ける。

推察通り彼がソウルの話す例の人物であった。

 

当日はジェシーの素行が良くないという理由で会わなかったという。

ガスは取引の可否を後日に連絡すると言うと

薬物中毒者のジェシーとはパートナーを解消すべきだとウォルターに警告する。

 

翌日ガスの手下から取引をするとの連絡を受けるがタイミングは悪かった。

スカイラーが産気づいて同じタイミングで連絡してきたのだった。

取引を成し遂げたいという選択をしたウォルターは

ジェシーの家に押しかけそこに隠している精製したメスを全て持ち去っていく。

 

感想

 

冒頭からいきなり最悪の事態が起きてしまいましたね…

売人をしていたジェシーの友人が

ライバルの売人が操っているのであろう子供に

撃ち殺されてしまうとは悲劇です。

 

しかし、このことは売人を雇用しようと提案した時に

いずれ起きてしまうであろうと予想はできたのも真実です。

ジェシーの噂話も真実を知られてしまってたのも原因かも知りませんが

このような世界に関わってしまった時点で

いずれこのような末路が訪れるのも時間の問題だったのかも知りません。

 

ファストフード店の優しそうな店長が

まさかソウルの言う人物の正体とは思えませんでした。

現実世界でも気の優しい人であるほど闇の部分があるのかも知りませんね。

 

ジェシーにとっては悲しいエピソードでしたが次回も楽しみです。

 

次回 

  

www.macky1991.jp

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です