Just another WordPress site

microSDの書き込み速度を測る【AmorphousDiskMark】

Google Adsense

 f:id:Macky1991:20190820022251p:plain

どうもこんばんわ。

昨日に引き続きmicroSD関連の記事になります。 

AmorphousDiskMark 

forest.watch.impress.co.jp

Mac OSにある「ディスクユーティリティ」では

外部から接続しているSDカードやUSBメモリの

容量や仕様などが分かっても書込みと読込みの速度までは

調べらることができません。

書込み速度などが調べられるツールがないのか

調べていくとこちらの記事にたどり着きました。

ベンチマークとは

ベンチマークとはUSBメモリや外付けHDDなどのハードウェアと

SafariやiTunesなどのソフトウェアの動作速度や性能を

評価するときの基準を指す言葉です。

ストレージベンチマークソフトとはまさしく

内蔵しているディスクや外付けしているUSBメモリなどの

動作速度などを調べるソフトになります。

無料でダウンロード 

www.katsurashareware.com

記事で紹介されていたストレージベンチマークソフトの

AmorphousDiskMarkはフリーソフトです。

ページにアクセスしてダウンロードとインストールを行います。

実際に測ってみる

f:id:Macky1991:20190820120244p:plain

ダウンロードとインストールを終えたので

USB-Cハブを経由して外付けしているmicroSD

書込み速度と読込み速度を測ってみたいと思います。 

f:id:Macky1991:20190820120239p:plain

右上に調べたいストレージを選択する項目があるので

microSDに当たる「NO NAME」を選択します。

選択したら「All」をクリックして測ります。

f:id:Macky1991:20190820120234p:plain

10分ちょっとで測定が終わりました。

少し差は出てますがパッケージやサイトに表記されていたとおりのスペックでした。

きちんとしたmicroSDを購入して良かったです。

microSDに限らずUSBメモリや外付けHDDなども

このソフトを利用して確認しようと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

次回の記事を楽しみに。

Google Adsense

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です