Just another WordPress site

仕事の早出と新しい備品その2

f:id:Macky1991:20190720160426j:plain

 

みなさんこんにちわ

 

今日はいつも以上に記事の更新が早いと思いますが

私が今勤めている仕事の都合で車で数時間離れた他所に

応援に行かなけらばならなくなり普段以上に

早起きしないといけないからです(汗)

 

 

仕事よりもプライベートに時間を費やすために

 

職場の都合でプライベートな時間を

干渉されるのは避けたいものです。

昨日の家族のように職場もまた自分の時間を脅かしかねない

存在でもあると改めて思い知らされました。

 

この脅威から抜け出す為にも実家からの独立だけでなく

自分の時間が保てる職場への転職も早いうちにすべきと思いました。

 

そのため今日の記事は早めに投稿することになりました。

今日も昨日に引き続きスラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版」を

複数のWebページの作成を効率からするchapter06まで進めていました

明日からは本格的にCSSにと取り組んでみたいですね。

 

ポータブル外付けDVDドライブ

 

f:id:Macky1991:20190719205132j:plain

 

昨日紹介したUSB-Cハブに続いて

DVDドライブの紹介もしていきます。

MacBook Air及びMacBook Proには

CDやDVDを読み込むための装置は内蔵しておらず

別途用意する必要があります。

 

転職後にCD-ROMなどからソフトやデータなどのを読込や

CD-ROMなどへの書込みを行うかも知れないので

私の「MBP」のために購入しました。

 

今回購入したものはUSBコード経由で

本体と繋げる外付けタイプになります。

またUSBの規格も3.0なので一緒に購入した 

USB-Cハブとの相性もいいはずです。

 

f:id:Macky1991:20190720160411j:plain 

 

箱を開けてみました。

中身はシンプルで透明の袋に入れられた本体と日本語の取扱説明書のみです。

 

f:id:Macky1991:20190720160426j:plain

 

本体から袋を取り除いてみました。

黒いボディー本体にメーカーのロゴが印字されているだけのシンプルな外観です。

ここで気づいたのですがパソコンと繋げるためのUSBケーブルが見当たりません。

 

f:id:Macky1991:20190720160414j:plain

 

それもそのはず、

ケーブルは本体から繋がっている状態で

本体下部の溝にはめ込む形で収納されていたからです。

ケーブルのせいでかさばることはないようで良かったです。

DVDドライブはコンパクトで持ち運びのできるものに限りますね。

 

f:id:Macky1991:20190719205513j:plain

 

ではUSB-Cハブを通して本体に取り付けてみます。

 

f:id:Macky1991:20190719205527j:plain

 

取り付けたらDVDドライブの正面にあるイジェクトボタンをクリックします。

写真のようにトレイが自動で開きます。

 

iTunesとQueenで再生テスト

 

f:id:Macky1991:20190720165948j:plain

正常に読み込みができるか動作確認のため

身近にあるCDを読み込んでみたいと思います。

今回読み込むCDは映画のサウンドトラックである

ボヘミアン・ラプソディー」を使わせて頂きます。

Queenのボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描いた

映画「ボヘミアン・ラプソディー」の劇中にて使用された楽曲が収録されてます。

私は数ある彼らの名曲の中でもRadio Ga Gaが好きです。

www.youtube.com

 

f:id:Macky1991:20190719205539j:plain

 

話が逸れしまってすみません。

Queenについては後日記事にて詳しく悟りたいと思います。

では早速トレイにCDを乗せて閉じます。

 

f:id:Macky1991:20190720150927p:plain

 

 CDトレイを閉じるとiTunesが起動します。

はじめて使う場合は同意をクリックして先に進めましょう。

 

f:id:Macky1991:20190720150934p:plain

 

CDを認識すると「CDの検索結果」のウィンドウが開かれるので

取り込んだCDと同じタイトルを選んでOKをクリックします。

 

f:id:Macky1991:20190720151023p:plain

 

CDのデータを読み込みたいので画面左上あたりにある

ミュージックの隣のCDのマークをクリックします。

f:id:Macky1991:20190720151741p:plain

 

iTunesにCDに収録されている曲の一覧が表示されました。

「MBP」内にCDを読み込んでみたいので画面右上の読み込みをクリックします。

 

f:id:Macky1991:20190720151835p:plain

 

画面の曲名の左に緑色のチェックマークの入った丸が表示されれば

その曲の読み込みが完了したことになります。

 

f:id:Macky1991:20190720151633p:plain

 読み込みを終えるとiTunesのライブラリに取り込んだCDのアイコンが表示されます。

 確認のためiTunesから再生してみましたが問題なく正常どおりに再生できました。

 今後もこのDVDドライブを活用していきたいと思います。

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

明日の記事もお楽しみに

 

 

 

 

       

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です